HOME

メインテック入口写真

エレベーターピットの漏水に対しては、
「防水工事」ではなく「止水工事」が必要です!


天井の雨漏りを防ぐには屋上を防水しますが、 ピット内の水漏れは内側から「止水」するしかありません。また、漏水箇所やその原因は様々で、なかなか分かりにくいものですが、弊社は長年エレベーターピット漏水止水工事に特化して営業して参りましたので、様々な状況に対応できます。
エレベーターピットは建物地下最下部にあるため地下水等が侵入しやすく、これを放置すると機器の腐食や絶縁不良を引き起こし、エレベーターの運行上危険です!


エレベーターピット漏水が発見された場合、まずは弊社にご相談下さい。


関東一円だけでなく、ご希望があれば遠方でも施工可能です。


新着情報

2014.4.21
ホームページ公開しました